ナノ蛍光体

量子ドット(QD=Quantum Dots)

化合物半導体ナノ粒子で強い蛍光をもつナノ蛍光体。
サイズ(粒径)により蛍光色が異なるため、粒径を制御することで
自在に蛍光色を作り出すことができる。

NS Materials inc

優れた光学特性

 
・ナノサイズのため高光学特性
・透過率が高い
・高い量子収率

自在な色調・高演色性


・自在な蛍光波長
・自在な蛍光波長の組み合わせ
・簡単な色調制御

各種ナノ粒子

NSマテリアルズでは、マイクロリアクターによる液層合成において、これまでに金属、無機、有機、
酸化物、化合物半導体など、さまざまなナノ粒子の合成実績を有しています。

003 004 05 006 007

合成例
■化合物半導体ナノ粒子(複合粒子)
CdSe , CdTe , ZnSe , CdS , PbSe , PbS , CIS , ZCIS , ZCIGS , CdSe/ZnS , ZnS/CdSe/ZnS , CdSe/ZnSe/ZnS

■酸化物ナノ粒子(複合粒子)
ZnO , TiO2 , Y2O3:Eu , Au/SiO2 , ZrO2 , CeO2

■有機ナノ粒子
アゾ顔料、フタロシアニン系顔料

■金属ナノ粒子
Ag , Au , Cu , Fe , Pt

■生化学、ペプチド
コラーゲン、エラスチン、機能性ペプチド など

機能性ペプチド

NSマテリアルズでは、マイクロ空間化学による超精密化学反応制御技術により、アミノ酸やペプチド
などの合成実績を有しています。また、POC(現場迅速検査)用検査装置などの開発・製造も行って
おります。

完全人工合成ペプチド

012-300x225
エラスチン/コラーゲン

歯周病関連合成ペプチド

peptide2
ジンジパイン阻害ペプチド

ペプチドによる事業展望

・体外診断薬

・医薬部外品

・機能性添加物

・特異物質吸着剤

機器・装置

体外診断用の機器やシステムやマイクロ流路チップによる次世代POC(Point of Care)検査システムの開発を行っています。

前処理装置

inst01

次期POC検査システムの開発

poc1
血液検査用マイクロ流路チップ